名古屋を中心とする東海地方の漢方医学と、それに基づいた健康・美容情報等をご紹介します。

名古屋漢方

ブログ全体

管理人ムセキのプロフィール

投稿日:

こんにちは、「名古屋漢方.com」のムセキです。
サイドバーやTwitterで、簡単なプロフィールを載せているのですが、

ムセキ
そう言えば詳しいのは載せてなかったなあ・・・。

と気付きました。

ブログ開始から大分時間が経ってしまいましたが、ちょっと詳しい自己紹介等書いてみようと思います。

ムセキ
多分、今まではこんな感じ だったんじゃないでしょうか?

ムセキって何者?

誰それ?

Twitterのプロフだけだと解らないなあ。

ムセキ
・・・という事で、書いてみますm(_ _)m 

「このブログは、こんな奴が書いているんだー。成る程成る程。」と思って頂ければ幸いです。

それではよろしくお願いします。

自己紹介

ムセキ
一言で言うと・・・。

まあ、何処にでもいるオッサン薬剤師です。中国四国地方在住の薬剤師漢方ブロガーで、「名古屋漢方.com」の管理人してます。

ブログタイトルは、私の習った漢方が名古屋という独特の地域の流派だった所から名付けました。

元々は、愛知県のある薬剤師の先生が漢方勉強会で「名古屋流漢方」と言ったのが最初です。
リアルは薬剤師で薬局の店長してまして、結構バタバタした日常送ってます(-_-;)

やっぱり漢方好き?

ムセキ
というか、漢方しか取り柄が無いと言いますか・・・。

基本的に漢方以外は意識低い系です。Twitterの他の薬剤師の先生方凄すぎます。ついて行けてないです。。。

漢方が専門、一本槍。いわゆる一つの「漢方バカ一代」。

「名古屋漢方.com」というブログ運営していますので、改めてお話する事でも無いのですが・・・。

薬剤師として、これだ!と言えるものが漢方しか無いと言うか。まあ、リアル仕事では西洋薬も普通に扱いますので、全然知らない解らないという事は無いです。

実用的な漢方の情報を発信していきますので、職種関わらず、漢方・生薬・ハーブ好きの方、宜しくお願い致しますm(_ _)m

薬剤師として歩んだ道のり

ムセキ
ちょっと長いですm(_ _)m。

修士課程(生薬学)まで行きました。

薬学部を4年で卒業してその後2年間、生薬学教室で研究をしました。生薬学と言っても、内容は成分研究なので天然物化学ですね。

大学卒業と同時に生薬まみれになった訳です。

修士課程を修了後、地元のチェーンで就職

無事に2年で修士課程を修了し、平成15年から地元のチェーンのドラッグストア&調剤の会社で働き始めました。

ここでは、調剤の基礎とドラッグストアの基礎を学んだ感じですね。今でもここでの経験が仕事で生きています。

名古屋で漢方修行

4年ほど仕事をした後、名古屋の個人の調剤薬局にて漢方修行を始めました。大学の同級生の誘いです。

そこの門前の漢方の先生が、私の漢方の師匠先生になりました。

先生の診療を見学させて頂いたり、主宰されている漢方勉強会で勉強したり、漢方漬けの毎日を4年半送りました。

その勉強会では医師の方に向けての生薬解説等も行い、色々と良い経験をさせて頂きました。

一番の宝は、同じ漢方を勉強される同士の先生(医師、薬剤師、鍼灸師の先生)と知り合いになれた事でしょうか。

現薬局へ転職

4年半漢方修行をさせて頂きましたが、結婚を機に名古屋から中国四国地方の薬局へ転職しました。

現薬局でも、引き続き漢方の専門の先生が見え、生薬にまみれながら生活しています。

ブログ「名古屋漢方.com」立ち上げ

今の薬局に転職して5年、本格的に漢方を学び出して10年が経ちました。その間に私も数々の方から漢方相談を受け、知識、知恵が沢山溜まってきました。

私の趣味は音楽なのですが、その知り合いの方(ブログの師匠です)からブログしませんか?と声がかかり、「よし、やってみよう!」と本ブログ「名古屋漢方.com」を立ち上げました。

その後、ブログで発信する事の喜びに目覚め、リアル仕事とリンクさせて日本薬剤師会の学術大会等で漢方処方解析のポスター発表等をしながら、現在に至っています。

家での話

自分と嫁と子供の3人家族で、趣味はブログと投資。投資と言っても、優待狙いの株式しかしてませんが。

FXとかやってみようか迷っています。後は読書と育児。音楽は最近出来ていませんね・・・。

漢方は失われた古代文明の痕跡・・・かもしれない。

半分冗談半分本気の話ですが、漢方を理解すればするほど、不可解な現象に当たります。

「何でこの現象を古代人が知っていたのか・・・?」知るはずの無い知識に基づいて漢方理論が組み立てられていたりします。

そんな失われた漢方の知識をちょっとずつ掘り起こして発信していきますので、ご興味のある方ブクマ&フォローお願いしますm(_ _)m

お読み頂きありがとうございます。

ムセキ
他の記事も宜しくお願い致します。

以下より、他の漢方記事が検索できますので、宜しければご活用下さい。

参考記事
目次

続きを見る

Copyright© 名古屋漢方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.